PXC株式会社

EN
EN

News

  1. Home
  2. News
  3. お知らせ
  4. 新戦略「Gone To Texas(GTT)」立ち上げへ

PXC株式会社はこの度、海外事業の新戦略「Gone To Texas(GTT)」をスタートさせました。

「Gone To Texas」はアメリカで19世紀前半に生れた流行語で、古く安全な東部の大都市を捨てて、若くワイルドなテキサスで一旗揚げてやるぞ!という挑戦者の心意気を表現したフレーズです。

現在のテキサス州は経済規模でカナダやロシアを上回るほどですが、日本の2倍近い広大な領土はまだまだ発展途上で、ワイルドな勢いがある州であることは昔も今も変わっていません。

PXCのGTTは、古く停滞する日本を飛び出してワイルドで勢いのあるテキサスに飛び込むぞ、という心意気です。GTT戦略の中心になるのは、テキサス州におけるリアル・アセット投資です。

第1段階としてはヒューストン、ダラスの大都市圏を中心に、土地及び商業施設の取得とデベロップメントを行います。

そして第2段階では、エネルギー、農業、ベンチャー企業への投資まで拡大し、テキサス州が生み出す多種多様な成長ビジネスを包含していく計画です。

本GTT戦略に基づき、2022年4月にはテキサス州法人としてPXC Texas LLCを設立し、当社の清水陽一郎顧問(国際投資・貿易担当)を社長に迎えました。

PXC Texas LLCでは現在、ヒューストン北部の商業施設の取得に関して条件交渉中である他、ダラス北部の土地開発案件につき調査を行っております。

■GTTプロジェクト概要資料はこちら

“Gone to Texas” summary

PXC Texas LLC. 代表取締役社長 清水 陽一郎

PXC株式会社