PXC株式会社

About us

  1. Home
  2. About us

企業理念Messeage & Vision

代表メッセージ

川崎 國博
消費環境の進化にふさわしい顧客体験を

近年のテクノロジーの進化は生活者の消費環境を大きく変え、マーケティングや販売のあり方にも変革を起こしました。生活者が製品やサービスと出合い、価値を認めて購入し、満足に至る。この「顧客体験」の各ステップにおいて、更なるスピードや説得力あるストーリー、そして顧客特性に応じたアプローチの細分化が求められています。心をつかむアイデアと、それをいち早く実現する力が、ビジネスの成果にかつてないほど大きな影響を及ぼす時代となりました。

企業力の集約、そしてリアルとデジタルの融合

私たちは、マーケティングとセールスプロモーションのプロフェッショナルとして、販促物の企画・制作からイベント運営、WEB戦略、オンデマンドプリント、物流に至る広範な領域に渡り、多方面の企業様にソリューションを提供してまいりました。その機能と提案力、そして機動性を時代の要請に応えて強化すべく、この度トスマック・トスコム・トスヴェルトの3社を統合、PXC株式会社を立ち上げました。さらに、デジタル分野の最先端に位置するスペシャリストとのアライアンスも実現。フィジカルとデジタルを縦横に駆使する「PHYGITAL(フィジタル)マーケティング」カンパニーとして、第二創業期の一歩を踏み出しました。

「体温」を感じるPHYGITALマーケティングへ

私たちは、ともすればデジタル万能と捉えられがちな近年のマーケティングにも課題を感じています。確かにデジタル技術は、顧客特性の精緻な把握や、時間・場所の制約を受けないアプローチを可能にしました。しかし、選ばれる顧客体験のためには、SPツールや接客等のリアルコミュニケーションによって顧客の思いを汲み取り、感覚に訴えかける仕組みも重要です。私たちは、いわば「体温」を感じるPHYGITALマーケティングの追求によって、今後も数多くの事業創造やビジネス変革に寄与し、アジア等の海外も見据えたマーケティング、プロモーションのリーディングカンパニーを目指します。

WE ARE THE PHYGITAL MARKETING COMPANY

我々はこれまで培ってきたマーケティングケーパビリティと最新のデジタルテクノロジーの融合によって
社会課題を解決し、生活者のさらなる利便性向上とクライアントの事業創造・ビジネス変革に貢献いたします。
アジアにおけるPHYGITAL MARKETINGのリーディングカンパニーを目指します。

tos.mac tos.com toswelt → PXC

Our History

Our History

Our Networks

Outline

社名 PXC株式会社
代表取締役 川崎 國博
創立 1971年
設立 1992年
資本金 7,500万円
売上高 30億円
従業員数 120名(2019年5月現在)
主要取引先 製薬会社、情報通信会社、食品メーカー、飲料メーカー、アミューズメント、アパレル、印刷会社、広告代理店、他
主要取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、朝日信用金庫、日本政策金融公庫
本社 〒110-0015東京都台東区東上野4丁目20番2号
TEL 03-3843-6751(代表)
営業本部 〒110-0005 東京都台東区上野7丁目6番5号 VORT上野Ⅱ3F
TEL 03-3843-0975 FAX 03-3842-9691
※受付 / フィジタルショールーム 2F
Logi Station 〒340-0822埼玉県八潮市大瀬5丁目7番地12
TEL 048-951-2605 FAX 048-951-2606
Distribution Center 〒340-0834埼玉県八潮市大曽根1545
TEL 048-995-0147 FAX 048-995-0148
PRODUCTION HOUSE 〒340-0834埼玉県八潮市大曽根1529
TEL 048-994-3351 FAX 048-995-5321
保有認可 化粧品製造業許可証 許可番号:11CZ200371 / 医薬部外品製造業許可証 許可番号:11DZ200227
菓子製造業 営業許可書 / 許可番号:指令草保 第1-856号

PXC株式会社